何でもない私の人生が変わるまで~ママが学ぶ意識の世界~

普通の主婦が学びはじめた意識の世界。すごいスピードで変化していく私の生活について発信しています。現役保育士、YouTuber、1児のママ。

思い出す。

皆さんこんにちは!MANAです。

 

毎日、より良い物を想像していく!をモットーに活動しています(^^)/

 

年始のバタバタもようやく落ち着き、やっと2020年の始まりを感じています(^^

 

 

さて、今回のテーマは「思い出す」。

 

 

この言葉は、横田先生がいつも仰ってくれます。

 

 

「創造者である事を思い出して下さい。」

「自分の本当に持っている魂の力を思い出してください。」

 

 

あくまで、「スキルを身に着けてください。」ではなく、「思い出してください。」なんです。

 

 

その普段から先生が使っている言葉について、少し考えてみました。

 

 

思い出す、という言葉の意味を考えると、自分自身が元々知っているけども何か理由があって忘れている…という事なんだろうなと思います。

 

 

その理由というのは、後天的に世の中から受けた意識の影響なんだろうとは思っていました。それを忘れていく事が重要である事も。

ですが、「その思い出した状態」という物が具体的にイメージ出来なかったんです。

どういった状態が、自分が創造者であったのか。

 

 

そんな事をボーっと考えていたら、フッと一つイメージが湧いてきたんです。

もちろん、これが正解かは分かりませんが。(笑)

 

 

そのイメージは、自分の長男です。

 

 

子どもは、創造力と魂の欲求のカタマリです。

 

 

欲しい物があれば欲しいと素直に言い、周りからそれが与えられる。

 

変な忖度や気を使わずに、無条件に周囲から愛される。

 

やりたい事がやりたいと言う。それがダメだと言われれば、全力で泣いてダダをこねてでも何とかそれを成し遂げようとする。

 

 

こういった子どもの動きは、創造者であり、魂の欲求に全力で素直に動いている在り方そのものじゃないかと思ったんですね。

 

 

けれども大人になって、何となくそういう事はダメだという事を意識に刷り込まれ、忘れてしまう。

 

 

大人であるならば、子どもだった事が必ずあるはず。

だったら、子供らしく全力で創造者だった経験を皆持っている。

 

 

創造者になるという事は特別なスキルではなく。

子どものように、皆が出来る事なんだろうなと。

スーパーでお菓子をねだる息子の顔を思い出しながら、気付きました。

 

今日はここまで。

 

 

 

「和の身体技法」が体験できる「魂導 ビギナーズ体験会」はこちら↓

https://megurinokai.wixsite.com/main

 

横田先生が主催する、魂の計画につながる「不思議の会」はこちら↓↓

【公式】不思議の会ホームページ | 魂の計画に繋がる。-不思議の会ホームページです。

 

 

「魂導」とは? 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=2-25SgbPXFU

https://m.youtube.com/watch?v=SECwyH5xJpY

http://fushiginokai.sakura.ne.jp/wp/630kodo/