何でもない私の人生が変わるまで~ママが学ぶ意識の世界~

普通の主婦が学びはじめた意識の世界。すごいスピードで変化していく私の生活について発信しています。現役保育士、YouTuber、1児のママ。

年末の独り言

皆さんこんにちは!MANAです。

 

毎日、より良い物を創造していく!をモットーに活動しています(^^

 

 

今日は【独り言】です。

 

 

最近、良い本に良く出会います。

それは、本の良さに気付ける感性に自分がなったという事かな~と思います。

 

 

本は元々良いんです。

自分が気付けていないだけ。

 

 

う~ん、真理ですね。

 

 

漫画 君たちはどう生きるか

漫画 君たちはどう生きるか

  • 作者:吉野源三郎
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2017/08/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

今はこれを読んでいます。

少し前に、流行りましたよね。

 

 

まだ途中ですが、この本にも【量子】についての考えが書かれています。社会学、経済学から見ても人間は全て繋がっている~という事が書かれていました。

諸法無我ってやつでしょうか。

 

 

私がこの本を読んで良いなと思った部分がありますので、書きます。

作者の意図と違うかもしれませんが、自分の感性として。

 

 

主人公に、叔父さんが宛てた手紙の一節です。

時代背景が今とは違うので、単純に当てはめるのは難しい所もあると思いますが。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

「選べる自由、学べる自由がある人は【豊かな人】という定義に当てはまると思う。

それは素晴らしい事である。世の中には、現実として選べない人が多く存在している。

けれども、そういった不自由な人たちが関わっているもので、豊かな人は支えられている事もある。単純労働に携わる人たちが作ったモノを、豊かな人は消費して生きているからだ。その視点から見れば、世の中の役に立っているのは、不自由な人達なのだ。生み出し支え続ける人と、消費し続ける人。この差は大きい。

 豊かな人がしなければならない事は何か。それは学ぶ事である。学びきって、世の中の限界を少しでも超えて、変えていく事である。それは、豊かな人間の責務である。

 人類の歴史はこの繰り返しで発展し、大きな流れとなって進んでいる。その流れに乗り、人類を推し進める事を意識して欲しい。」

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

こんな感じで書かれていました。

 

 

生み出す、学び続ける、拡大していく。

横田先生がいつも言っている、創造者になる、気付く、宇宙を拡大していく。

すごくリンクして、心に残りました。

 

 

特に、【選べる人の責任】という言葉ですかね。

 

 

色んな選択肢の結果、ここにいる自分は豊かなのです。

それを自覚したうえで、どう生きるのか。

 

 

来年のテーマにしていきたいと思います。

 

 

今日はここまで。