何でもない私の人生が変わるまで~ママが学ぶ意識の世界~

普通の主婦が学びはじめた意識の世界。すごいスピードで変化していく私の生活について発信しています。現役保育士、YouTuber、1児のママ。

認識するから存在する。

f:id:manami0212:20191210132512p:plain


皆さんこんにちは!MANAです。

 

毎日、より良い物を創造していく!をモットーに活動しています。

 

さてさて、12月ももうすぐ中盤。

もうすぐ、子どもにとってのメインイベント、クリスマスがやってきますね!

 

2歳のうちの長男も、【サンタクロースという存在がいて、どうやら賢くしてるとプレゼントをくれるようだ】という概念を理解して、長男の中にサンタクロースという存在が生まれました。

車が大好きな長男なので、主人とプレゼント会議も始めなくては…

 

さてさて、今日のテーマは【認識するから存在する】です。

 

突然ですが、皆さんは今まで何度か行った事のあるお店の、床の色や柱の形はパッと思い出せますか?

 

 

黒っぽいような。白っぽいような。

曖昧な感覚になったりしませんか?

 

 

それで、実際に見て確かめてみたら、黒色の床だった。

そうして初めて、【黒色の床のお店】が存在する訳です。

 

 

物としては事実存在していますが、個人の思考や意識の中では【認識するまで存在しない】ですし、【認識していても誤った存在である可能性】もある訳です。

 

 

自分は白っぽいお店だと思っていたり。

でも、本人の中ではそれが事実。

 

 

横田先生は、武術の稽古の中で【相手をどう認識するか】という事を仰られる時があります。

 

 

それは自己を否定しにくる対立存在なのか。

それとも、自分を高めてエネルギーを与えてくれる存在なのか。

 

 

同じ存在でも、どう認識するかで大きく変わります。

また、逆を言えば【どのように認識する事もできる】のではないかな~とMANAは思いました。

 

以前の記事にも書きましたが、どのような現象やイベントも良い物にするか悪い物にするかは、自分次第です。

 

 

その認識の仕方やクセ?をど変えていく。

そのために、武術の稽古はあるんじゃないかな~とMANAは思う訳です。

 

 

頭で分かっていても、体現できるかはまた別の話ですしね。

 

 

子どもが存在すると認識するから、サンタクロースは存在する訳ですよね。

例え親がやっていたとしても、子どもにとっては真実です。

大きくなって、サンタクロースは存在しないと認識すれば存在しなくなる。

 

 

どうやら、世界は自分の思ってるよりフワフワとしていて、確固たる物は存在しないのかも知れないし、自分の思い込みで出来ているのかも知れません。

 

 

今日はここまで。

 

 

「和の身体技法」が体験できる「巡循の会は」こちら↓

https://megurinokai.wixsite.com/main

 

横田先生が主催する、魂の計画につながる「不思議の会」はこちら↓↓

【公式】不思議の会ホームページ | 魂の計画に繋がる。-不思議の会ホームページです。

 

 

「魂導」とは? 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=2-25SgbPXFU

https://m.youtube.com/watch?v=SECwyH5xJpY

http://fushiginokai.sakura.ne.jp/wp/630kodo/

 

 

MANAの活動一覧↓↓↓

インスタグラム

 
YouTube もっとたくさんの子どもに良い物を!をモットーに活動しています。