何でもない私の人生が変わるまで~ママが学ぶ意識の世界~

普通の主婦が学びはじめた意識の世界。すごいスピードで変化していく私の生活について発信しています。現役保育士、YouTuber、1児のママ。

おすすめ書籍。

皆さんこんにちは!MANAです。

 

毎日、より良い物を創造していく!をモットーに活動しています(^^

 

今日は2記事目。

 

おすすめ書籍を紹介します(^^

 

※完全にMANAだけ?がお勧めだと思っている書籍です。

 

こちら↓

 

左ききのエレン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

左ききのエレン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 【左利きのエレン】です。

 

 

マンガやん!

というツッコミは置いといて…

 

 

とりあえず紹介させてください。

下記が簡単なあらすじ。

 

 

【大手広告代理店に勤める駆け出しのデザイナー朝倉光一は、いつか有名になることを夢みてがむしゃらに働く毎日だった。3億のキャンペーンのデザインを担当する光一はプレゼンで勝利するものの、プロジェクトから外されてしまう。失意の中光一は地元の横浜へタクシーで向かい、学生時代の過去を思い出す。キャッチコピーは「天才になれなかった全ての人へ」】

 

 

この最後の部分、【天才になれなかった全ての人たちへ】という一文に引かれて読み始めました。

 

 

本当にざっくり言うと、才能がないが諦めきれず、社会の中でブレながらも足掻き続ける青年と、才能があり社会で成功していくが、その特異性により他人と共感ができず社会からの孤立を感じる女性。その二人が、どのように邂逅し、どのように社会を生きていくのか。そういったテーマを扱っている作品です。

 

 

まあ、何故これをおススメするのか…という事なんですけど。

漫画・読み物として面白いというのも勿論なんですが…

【自分ではない、誰かを羨んで迷うというドラマの意識】を見れるからなんです。

 

 

11月度の不思議の会で、横田先生が【映画を見る事】を会員の方におススメしていました。

製作者の意識が作品となった物が、映画です。

 

 

瞑想は、自分の頭の中に浮かんできた様々な意識を見て、それを消していく事によって顕在意識ではない、深い意識を浮かび上がらせる作業です。

 

 

その、【意識を見る=映画を見る】になると横田先生から教えていただきました。

(今回は映画ではなく、漫画ですが。)

 

 

天才になりたい!とか、自分だけの特別な才能を持って世の中に認められたい!という意識は、誰もが一度は抱いた事はあるし、潜在的な憧れがあるのではないでしょうか?

 

 

比較、競争という社会の意識の中で育った私達にとって、こういう【意識の作品】を読む事は、また良い瞑想になるのでは…?

 

 

今日はここまで。

  

 

横田先生が主催する、魂の計画につながる「不思議の会」はこちら↓↓

【公式】不思議の会ホームページ | 魂の計画に繋がる。-不思議の会ホームページです。

 

 

「魂導」とは? 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=2-25SgbPXFU

https://m.youtube.com/watch?v=SECwyH5xJpY

http://fushiginokai.sakura.ne.jp/wp/630kodo/

 

 

MANAの活動一覧↓↓↓

インスタグラム

 
YouTube もっとたくさんの子どもに良い物を!をモットーに活動しています。