何でもない私の人生が変わるまで~ママが学ぶ意識の世界~

普通の主婦が学びはじめた意識の世界。すごいスピードで変化していく私の生活について発信しています。現役保育士、YouTuber、1児のママ。

私達は何に縛られているのか。

f:id:manami0212:20191029111244p:plain


皆さんこんにちは!MANAです。

 

毎日、より良い物を創造していく!をモットーに活動しています。

 

今日のテーマは【自分を縛っているもの】です。

 

 

どうでしょうか。

 

 

物理的に縛られる事(家庭、社会、金銭、健康…)。

精神的に縛られる事(自己否定とか)。

 

 

あると思うんですよね。

我が家は、割と自由に生きてるな~とは思いますが、やはり縛りは感じます。

 

 

それは会社に勤めている時間的拘束だったり。

毎月のお給料という、金銭的なキャパシティだったり。

 

 

世の中の殆どの方がそうですよね。

そうでない人は連絡ください。(その方法を教えて欲しい。笑)

 

 

そんな中で、不思議の会で面白い話をお聞きしました。

 

 

何と、横田先生の自宅近くの空に【UFO】が出現したんですって。

 

 

もう一度言いますよ。笑

 

 

UFOです。

 

 

動画も見させていただきましたが、確かに不規則な動きをする発行体で。

とても飛行機のような挙動ではありませんでした。

 

 

それをジーッと横田先生はしばらく見ていて、ふと思ったそうです。

 

【こんな常識から外れた物体が存在しているのに、自分たちは何にそんなに縛られているんだろう。】

 

そんな風に感じたそうです。

 

 

それを聞いて、私の中で色んな先生の教えや話が少しまとまったような気がしました。

 

 

冒頭でも、自分は様々な制約に縛られている、と書きました。

でも、その制約に対してどう在るかという事なんですよね。

 

 

時間拘束があるなら、もっと密度が高くて短時間で働ける仕事を探せば良いし。

 

 

それをどこかで【そんな事は出来ないという常識】という思い。

その思いがいつからか【重い】になって、縛られているんだなーと。

 

 

その思い(重い)から抜け出す事が、今のステージより上がること(高次元?)に繋がってきて。

 

 

そこから脱却した人を【宇宙人】と呼ぶのではないかな~何て。

 

 

変な事ばっかり言う人に対して、「あの人は宇宙人」何て言ったりしますけど。

私の中では、それは変な人以外の何物でもありません。笑

 

 

顕在意識や社会的集業的無意識から脱却した、【良い意味で軽い人】。

 

 

それを宇宙人って呼ぶのかな~何て感じたMANAでした。

 

 

今日はここまで。