何でもない私の人生が変わるまで~ママが学ぶ意識の世界~

普通の主婦が学びはじめた意識の世界。すごいスピードで変化していく私の生活について発信しています。現役保育士、YouTuber、1児のママ。

今、やらなければならない事。

皆さんこんにちは!MANAです(^^

 

 

毎日、より良い物を創造していく!をモットーに活動しています。

 

 

今日のテーマは『今やらないといけない事』です。

 

 

さて、皆さんは何が頭に浮かびましたか?

 

 

仕事ですか?

それとも別の用事…?

 

 

私たちは常に、色んな予定を立てて動いていますよね。

未来の事に頭を使い、それに向け行動している【つもり】です。

 

 

先日の不思議の会で、横田先生が仰っていた話がありますので紹介させていただきます。

 

中村天風、という人物のお話しです。

この方は日本の実業家、思想家、ヨーガ行者であり、天風会を創始し心身統一法を広めた方です。

(詳しくはウィキペディア等でごらんくださーい!)

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

「昔、中村天風という人がいたんですね。人斬り天風なんて呼ばれた人だったんですけど。この人が肺結核に罹ったんです。その治療法を求めて、インドに渡ってヨーガの大家に弟子入りしました。

 

けれども、様々な事を習う際に『肺結核だからそんな呼吸法や姿勢は取れない』と教えに反論したんです。そうするとヨーガの大家は、中村天風と、犬を一匹並ばせるんですね。

 

そこで何をしたかというと、犬と中村天風の腕をそれぞれ刃物で切り付けたんです。その後、天風に向かってこう言ったんです。

『その犬と、おまえの腕の傷どちらが治るのが早いか競争しろ』と。

 

すると、犬の方が治るのが早いんですね。それをヨーガの大家は天風にこう言いました。

『おまえは何かあっても言い訳ばかりする。犬がやった事は出来た傷をただ舐めるだけだ。その差である。』

 

要は、自分の目の前に起きた現象を淡々とやっていく。それが一番人間の力が発揮されるんです。出来る出来ないの枠を作っているのは、そういう部分なんです。」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

 

前に、横田先生の青森での業謝会に同行させていただいた時に、先生の一日の過ごし方を見て感じた事があります。

 

 

本当に密度が濃く、たった一日でたくさんの事をこなされているんです。

 

 

参加者全員に細かい所まで気を配り、聖地を巡り、業謝も行い…

端から見てて、自分には一日でとてもここまでの事は出来ないと感じました。

 

 

その事を素直に、先生にお聞きしたんです。

 

 

私『先生、一日お疲れさまでした。本当に一日でたくさんの事をこなされていてびっくりしました。目に見える部分、見えない部分も余すところなく気を使われているのに感動しました。』

 

 

先生『やらないといけないから、やっているだけだよ。』

 

 

先生は一言、こう答えられました。

 

 

うーん。

 

 

自分が日常で、如何に余力を残して生きているのかを思いしらされました。

 

 

今日はここまで。

 

 「和の身体技法」が体験できる「巡循の会は」こちら↓

https://megurinokai.wixsite.com/main

 

横田先生が主催する、魂の計画につながる「不思議の会」はこちら↓↓

【公式】不思議の会ホームページ | 魂の計画に繋がる。-不思議の会ホームページです。

 

 

「魂導」とは? 

https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=2-25SgbPXFU

https://m.youtube.com/watch?v=SECwyH5xJpY

http://fushiginokai.sakura.ne.jp/wp/630kodo/

 

 

MANAの活動一覧↓↓↓

インスタグラム

 
YouTube もっとたくさんの子どもに良い物を!をモットーに活動しています。