何でもない私の人生が変わるまで~ママが学ぶ意識の世界~

普通の主婦が学びはじめた意識の世界。すごいスピードで変化していく私の生活について発信しています。現役保育士、YouTuber、1児のママ。

あなたの番です。というドラマを見ています。

 

f:id:manami0212:20190619095236j:plain


皆さんこんにちは!MANAです。

 

私たちは夫婦で、「あなたの番です。」というドラマを見ています。

 

あるマンションで住民同士が、お互いが殺したい相手を紙に書いてくじを行う。

誰かの殺したい人を誰かが代わりに殺して、動機を薄くしてバレにくくする。

誰が誰を殺したのか?

 

こんなあらすじです。(怖)

単純に犯人は誰なんだろうな~という楽しみで見てるのですが。

 

「殺したい程憎い誰か」

 

がいてるって、すごい話だなと思って。

きっと様々なトラブルの結果、憎いとなったんだと思うのですが。

その憎しみを抱えたまま生きるというのは、自分自身の生き方を殺してしまうよなぁと

思います。

 

摩擦というか、人生において起こる障害を乗り越えれないと成長しないし。

摩擦があるから、それを推進力に変えれるはずなんです。

いつか受け入れないと、そこから動けません。憎いというエネルギーを転換して進む事も出来るはず。

摩擦から逃げちゃダメなんですよ、きっと。

 

 

このドラマの登場人物は、「殺したい程憎い誰か」という強い執着、言い換えれば自分のエネルギーを注いだ存在と向き合う事から、目を反らしました。

 反らした結果、どうなるんでしょう。

続きが気になりますね。

 

 

話は変わりますが、横田先生のお知り合いで見える人がいるそうです。

幽霊的なものが見える人。

 

しかも、生きてるか死んでるか分からないくらい、はっきり見えるらしいです。

その人が幽霊の特徴を教えてくれたそうなんです。

 

「幽霊はずっと同じ行動を繰り返している。」

 

探しものをしている人はずっと同じ場所を探していて。

ウロウロ歩いている人はひたすら往復しているそうです。

 

同じパターンから抜け出せない存在=幽霊?

 

それを聞いて、生きている人間でも同じパターンから抜け出せない人って幽霊やん!

と思いました。

肉体があるかどうかじゃなくて、常に成長、進化してないなら命を盗んでいるのと同じ。生霊です。

 

うーん。

私は「生きている人間」でありたい。

 

 

 

「和の身体技法」が体験できる巡循の会はこちら↓

巡循(めぐり)の会ホームページ

 

 

横田先生が主催する、魂の計画につながる「不思議の会」はこちら↓↓

【公式】不思議の会ホームページ | 魂の計画に繋がる。-不思議の会ホームページです。

 

MANAの活動一覧↓↓↓

インスタグラム

 
 
YouTube もっとたくさんの子どもに良い物を!をモットーに活動しています。